野の花からのメッセージ

スター・オブ・ベツレヘム

その名も「ベツレヘムの星」。

 

バッチフラワー38種類の中でも最重要ともいえる花。

レスキューレメディに使われている

5種類のレメディにも含まれていますが、

「トラウマの癒し」に、現在でも、そして

どんな過去にさかのぼっても使うことが出来るといわれています。

心のキズに気が付いたときには、まずは

このレメディをお試しください。

 

今年、ゴールデンウィークの頃

東京の小石川植物園にて

その群落が美しくひっそりと広がる姿に出会うことが出来ました。

 

これが、スターオブベツレヘムの野に咲く自然の姿。。。

真っ白な花弁は光を浴びると大きく開き

少しでも陽光が陰り始めると花びらを閉じます。

なんて敏感なのでしょう。

 

多くのバッチフラワーはお花を湧水に浮かべて太陽の日を浴びさせる

太陽法から作られています。

けれど、スターオブベツレヘムの場合

草花から作られるレメディとしては唯一煮沸法で作られるのです。

きらきら光を浴びるクリスタルのボウルに花を浮かべて作られるのではなく

美しい花をぐつぐつと煮て、その姿かたちを崩して作られるレメディ。

 

それは樹木の花からレメディを作るときの手法です。

 

大きな一塊の花のエネルギー。。。

森の中一面に広がるように群生するこの花のエネルギーは

樹木の持つ力のように大きなものなのかもしれません。

 

その場全体が一つの樹のような

大きな塊として

エネルギーを放っている、保っているかのように感じたのでした、、、。

 

チェリープラム

直物観察の定点観察を始めた3年前

もう、チェリープラムの開花を過ぎていました。

その頃はまだ、チェリープラムは梅、くらいに思っていたのです。

実際にレメディを作るのは自分ではないので

ボトルの中身が本当はどんな植物から作られているのかまで

正確に追及していませんでした。

 

東山植物園で、チェリープラムのバッチ博士がレメディを作った種類の近隣種を見られることがわかり

2年前の春は、その開花の一番初日が見てみたくて

気象庁のソメイヨシノ開花情報並みに

毎日心がそわそわ、チェリープラムのことばかり気になって

週に何度も、はるばる、植物園のお花畑エリアに出没しました。

 

その、観たくて見たくてたまらない

「気持ちをオサエラレナイ」

これが、チェリープラムのレメディを必要とする時の気持ちです。

「やかんの蒸気が沸騰寸前になり圧力が高まってきているときのような状態」

と表現する本も。

そして、それを抑えてくれるレメディの働きは

「ダムの有能な管理者のよう」とも。

 

自制心を失いそうとか、

何をしでかすかわからない時に、というような危機的な状況に使うばかりではありません。

 

チェリープラム、コントロールを失いそうな心に。

幅広い感情のグラデーションの中の一つに。

早速 試して♡すくすく育とう♪

 




自分らしく存在すること 生きること


Be  ビィ

 be を 存在 という意味に捉えて

 

どう「ある」ことが 自分らしいことなのか

 

それを大切にすることが

       心身ともに真に健全に 自分の人生をいきること 

     そんな思いから

Beのバッチフラワーレメディ 

Beのヨガ と 名づけました



Yoga ヨガ

yoga  その語源は古いインドの言葉サンスクリット語の「繋ぐ」。こころとからだをつなぐ呼吸を通して自分を見つめていきましょう。

Beのヨガはどなたでもご参加いただける

優しいヨガです。

リンパマッサージと準備体操に十分時間をかけ、ゆったりとしたラジャスタイルのヨガをします。

 

yoga日程はこちらから

木曜日/月3回・火曜日/月一回の開催です。下記リンク、アメブロにてスケジュールをご確認ください。


Bach Flower Remedy バッチ フラワーレメディ

バッチフラワーレメディとはイギリスで1930年代に医師エドワード・バッチ博士によって完成された癒しのシステムです。バランスを崩した心を優しく癒す自然療法です。自分のこころをみつめ、対応する38種類のレメディを選ぶことは、本当の自分の感情と出会うこと。

レメディを採ることにより心にゆっくりと穏やかな変化をもたらすことが期待できます。


Biogaraphy Workバイオグラフィーワーク

ルドルフ・シュタイナーによる人智学の世界観をもとに、人生の軌跡をたどる「バイオグラフィーワーク」。人生を7年周期で振り返り、さまざまなアートワークを通して記憶の中に潜む自分の思いをよみがえらせ時にその意味に気づき、思いを塗り替えていく体験ができます。

現在ワーカーをめざし研修受講中です。大人の自己教育、という新たな可能性を信じて学びの入り口に立ちました。